HOME > KAMPO RECIPE > 鶏の唐揚げ(醤油)
鶏の唐揚げ(醤油)

鶏の唐揚げ(醤油)

材料(2人分)

[A]
漢方パウダー BLACK::1包
醤油:大さじ2
酒:大さじ1
みりん:大さじ1
おろししょうが:1片
おろしにんにく:1片

鶏もも肉:1枚(約300g)
片栗粉:大さじ3
小麦粉:大さじ3
揚げ油:適量

手順

(1) 鶏もも肉を一口大に切ります。
(2) (1) に[A]の調味料をもみ込みます。
(3) 片栗粉と小麦粉を混ぜ、(2) にまぶして油で揚げて完成です。

漢方的解説

「ためる」働きが弱っている時、塩味が欲しくなる傾向にあります。「ためる」働きが弱ると、内臓を含め全ての筋肉が硬くなりがちです。塩の成分である塩化ナトリウムというミネラル成分は筋肉を柔らかくする作用があるため、頻繁に足がつったり、腰痛がある方は適度に塩味を取ることがおすすめです。ただし、塩味は摂取しすぎると高血圧などのリスクもあるため適度に摂取しましょう。

西洋栄養学的解説

全身の筋肉が硬くなりがちな人は筋肉自体が弱っていることも多くあります。高タンパクで微量ミネラルも含まれる鶏もも肉で筋肉の元となるタンパク質を補給し、「ためる」働きを助ける塩味(醬油)を取り入れましょう。ただし、塩分の取りすぎは体に悪いので、漢方パウダーを入れることで、塩味を減らしても栄養を補給できるレシピとなっています。より高タンパクな鶏むね肉でも美味しいのですが、「ためる」働きはホルモン分泌にも関わるので、ホルモンの原材料となるコレステロールを含む脂身が適度にあるモモ肉をおすすめします。

使用している漢方パウダー

腎 BLEND

老いが気になる

スムーズに動きたい

夜中に何度も起きる