HOME > KAMPO RECIPE > 甘唐辛子とじゃこの炒め物
甘唐辛子とじゃこの炒め物

甘唐辛子とじゃこの炒め物

材料(2人分)

漢方パウダー BLUE:1包
甘唐辛子:200g
ちりめんじゃこ:20g
ごま油:小さじ1
醤油:大さじ1
酒:大さじ1

手順

(1) 甘唐辛子はヘタを取り、縦半分に切り種とワタを取って千切りにします。
(2) フライパンにごま油を熱し、甘唐辛子と酒を入れ炒めます。
(3) 酒のアルコールがとんだらじゃこ、醤油、漢方パウダーを入れます。
(4) 甘唐辛子がお好みの硬さになるまで炒めて完成です。

漢方的解説

「しきる」働きが弱っている時、人は酸味を欲する傾向にあります。酸味は心身を引き締める作用があるとされており、人体に必要なものが漏れ出るのを防いでいます。特に、ストレスは「しきる」働きに負担をかけるといわれ、全身の機能が低下したように感じます。なぜなら血液を貯蔵して血流量の調節を行ったり、消化吸収・代謝・血行・精神活動を円滑にするという働きを持っているためです。しかし、酸味は取り過ぎると「つくる」働きに悪影響を及ぼすので、胃腸が弱い方は「甘味」も一緒に取り入れることで中和させることができます。

西洋栄養学的解説

ストレスを受けると体の中では交感神経や副交感神経といった自律神経の働きに影響が出るため、体の各器官の働きに不具合が生じます。自律神経の安定には、様々な栄養素が関わっていますが、特に睡眠に不調が出ている場合はカルシウムの摂取をおすすめします。ジャコはカルシウムを容易に補給できる食材です。漢方パウダーとカルシウムで、「しきる」働きを助けてあげましょう。またジャコの小魚特有の香りが苦手という方でも、漢方パウダーを使用することで、うまく臭みを緩和してくれるので是非お試しください。

使用している漢方パウダー

肝 BLEND

目をよく使う

頭が冴えない

運動不足が気になる