Powder

漢方パウダー

"漢方茶"や"漢方調味料"としてお使いいただけます。体や心の調子に合わせて、5種類からお選びいただけます。

-診断ページへ

How to

使い方

漢方茶

器にあけて、熱湯を注ぎ、 溶くように混ぜて下さい。 寝起きやリラックスしたい時など、 香りを愉しみ、味わってお飲み下さい。

漢方調味料

いつものお料理にプラス1。 手軽に、美味しく、健康を気遣える。 どんなお料理にもお使い頂けます。

レシピページへ

漢方パウダー 肝

¥1,580(税抜)

枸杞之実 / 女貞子 / 菊之花 / 大青葉

-お薦めの方
代謝が気になる / 頭に違和感を覚える / 目の疲れが気になる

「肝」は主に自律神経や血流量の調整を担い、体全体の調整をしています。筋肉に栄養を巡らし体をスムーズに動かしやすくしたり、視覚の調整をすることによって視力にも関与しています。「肝」の働きが弱まると、頭痛、筋肉のけいれんや四肢のしびれに加え、ストレス性の胃腸障害、眼精疲労などが起こりやすくなると考えられます。

*この場合の「肝」は東洋医学における概念であり、肝臓等の特定の部位を指してはおりません。

漢方パウダー 心

¥1,580(税抜)

合歓之木 / 牡蠣之殻 / 枸杞之実 / 蜜花豆 / 三七

-お薦めの方
眠りが気になる / 婦人科系が気になる / イライラしやすい

「心」は循環器系の役割の他に、感情に関わる精神・意識・思考活動なども担っています。「心」を整えることで、血液循環や精神状態のバランスを保ち、感情の起伏をなめらかにします。「心」が衰えると、心が落ち着かず、不眠、イライラ、顔は白っぽく、艶が無くなっていくと考えられます。また、ストレス性の生理不順も起こりやすくなると考えられます。

*この場合の「心」は東洋医学における概念であり、心臓等の特定の部位を指してはおりません。            

漢方パウダー 脾

¥1,500(税抜)

山査子 / 蜜柑之皮 / 朝鮮人参

-お薦めの方
食べる元気がない / やる気をあげたい / 胃腸系が気になる

「脾」とは胃腸も含む消化機能全体を意味します。飲食物の消化・吸収を行い、身体に必要なエネルギーや栄養分を全身に送る働きがあります。「脾」が衰えると、腹痛、下痢等、消化・吸収の異常が生じ、元気がない、全身倦怠、出血しやすいなどの症状が現われると考えられます。

*この場合の「脾」は東洋医学における概念であり、脾臓等の特定の部位を指してはおりません。

漢方パウダー 肺

¥1,500(税抜)

烏瓜 / 沙参之根 / 半枝蓮

-お薦めの方
喉が気になる / 神経の高ぶりが気になる / 体が弱い / 乾燥が気になる

「肺」は、呼吸器系の他、嗅覚を含めた鼻の働きや大腸と関係が深く、免疫機能も司っています。「肺」の働きが弱くなると、咳、くしゃみ、息切れ、鼻水、鼻づまりといった呼吸器系の症状や、皮膚の乾燥、皮膚の炎症や風邪を引きやすくなると考えられます。大腸との関係から便秘にもなりやすくなると考えられます。

*この場合の「肺」は東洋医学における概念であり、肺等の特定の部位を指してはおりません。

漢方パウダー 腎

¥1,500(税抜)

枸杞之実 / 女貞子 / 旱蓮草 / 化石草

-お薦めの方
老いが気になる / 関節が気になる / 泌尿が気になる

「腎」は、泌尿器系の働きの他、髪毛や耳や骨とも大きく関係しています。「腎」が弱まると、水分代謝異常が起こり、泌尿器の疾患(頻尿、尿もれ、夜間尿)が出やすくなります。また、足腰の衰え、疲れやすさ、男性機能低下、耳鳴り難聴、白髪や抜け毛、骨粗鬆症、等の老化現象が進行すると考えられます。

*この場合の「腎」は東洋医学における概念であり、腎臓等の特定の部位を指してはおりません。